About(Photoartsについて)

  • HOME
  • 代表挨拶(Profile)


Message

 

気取らず、気張らず、ゆる〜りと

私が何よりも大切にしていること
それは、心地良い「脱力感

誰の真似をすることもなく
ふたりが既に持っているものを大切にしたい。

大好きな友人が撮ってくれた何気ない写真のように
気取らず、気張らず、ゆる〜りと。

みんなが撮ってるからと
クールなポージングをしなくても大丈夫。

ふとした瞬間
自然と溢れ出す小さな幸せを
一緒に寄り添いながら、一緒に笑い合いながら
愛情たっぷりに、切り撮ります。


代表挨拶

はじめまして。ウェディングフォトグラファーの喜久里 周(きくざとしゅう)です。数ある中から当ページをご覧頂きありがとうございます。事前のご相談から撮影まですべて私が一貫して行っております。最初のお問い合わせは少し緊張するかもしれませんが、良い意味で写真に対してのイメージが変わる方が多いです。一緒に撮影を楽しんでみませんか? 


*Profile*

1987.8 東京出身。学生時代は吹奏楽に打ち込み、その傍らで趣味として写真を始める。大学卒業後、昼間働きながら夜間部の写真学校へ通うものの、周りとの温度差を感じて中退。2011年、親友の結婚式に参列した時の写真が「一生の宝物だよ。ありがとう!」と言われたことで、ウェディングフォトグラファーを志す。念願叶って2013年より婚礼撮影会社にて撮影経験を積む。

2015年よりPhotoarts(フォトアーツ)を立ち上げ、現在はフリーランスとして活動中。ウェディング・家族写真を主軸に、企業様の取材撮影・宣材撮影など人物撮影を専門に、東京都立川市を拠点に全国で活動中。

コロナ禍で健康志向が高まり、撮影の傍ら行っているウォーキング・サウナは欠かせない趣味のひとつ。ときには20キロ以上歩くことも!新しい場所に出かけることが好きなので、地方出張も楽しみのひとつです。

 


 

Photoarts の撮影の特徴


フリーカメラマンならではの、自由度の高いプランニング

たくさんの件数を撮影することよりも1組1組じっくりとご希望を伺いながらプランニングしていくことで、他にはない自由度の高い撮影を得意としております。まずは写真を撮る前に、ざっくばらんにお話しましょう。気がつけば「昔からの友人だったみたい」と言われることもよくあります(笑)

 

写真撮影に慣れていない方向けには私服プレ撮影もご用意しております(撮影のご相談と同日もしくは別日)「結婚式当日だけの関係ではなく、もう一人の家族のように愛をこめて、一生大切にしたくなるような写真を届けていきたい」そんな想いを大切に、1枚1枚シャッターを切ってます。

 

たっぷりカット数無制限でのお渡し

高額なアップグレード料金や、データが一部しかもらえない・・・といったご心配をよくお聞きしますが、どうぞご安心ください!ウェディングほか全ての撮影に共通で、色味や明るさを整えた編集カットに加え、ご希望の方は全カットデータもお渡ししております(目つぶり・ブレ等を除く)


*Voice*

お客様から頂いたメッセージを少しだけご紹介します。


「シャッターを切ったその瞬間の、あたたかさや、その場にいる方の声が聞こえてくるような写真に惹かれました。」「私たちの大切な瞬間を一枚一枚大事に撮っていただき本当にありがとうございます。私たちの大事な人たちとの繋がりを写真を通して感じることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。生涯のタカラモノにします。」



*このような撮影を行ってます*

結婚式前撮り・結婚式当日撮影・二次会撮影・カップルフォト・家族写真撮影(お宮参り・七五三・成人式前撮りほか)舞台撮影・企業様向け撮影(取材撮影・Web撮影・広告撮影)ほか

各種お見積もり、空き状況、業務提携や撮影のご相談などコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。メニューに記載の無い撮影もお受けしております。

MENU

*Media掲載実績*
Backpack Wedding
東京結婚式 Official Photographer(書籍に写真掲載)


ご相談、ご依頼はこちらまで

    This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.