お昼もオススメ!東京駅&丸の内での洋装前撮り*2018.9

★前撮り・フォトウェディング, BLOG(撮影事例), Location(撮影事例), 東京駅・丸の内

東京駅での前撮り(Day)

東京駅近辺は近年夜の撮影が人気ですが、やっぱりお昼の写真も残しておきたいもの!今回は日中に撮影したお写真をご紹介いたします。東京駅前、丸の内仲通り、三菱一号館美術館、明治生命館の人気4スポットを巡りながら撮影しました。

<前撮りのスケジュール>
朝は7時頃より近辺でヘアメイク。その後9時半から撮影開始。この日は丸の内近辺でDay&Night撮影でした!朝一番の撮影はお2人にとって思い出の場所のひとつ、銀座カルティエ前にて。お店の営業開始前に撮影しました。

My Dress(Verawang LIESEL)

新婦さんがいっぱい悩んで選んだ運命の一着は、花嫁様の間でも大人気のVerawang LIESEL(ヴェラウォン・リーゼル)この前撮りと挙式当日のためにご用意された、大切な大切なドレス。

「胸元の刺繍がとってもお気に入りなんです〜」と嬉しそうにお話していたのが印象的でした。お2人の写真だけでなく、もちろんソロショットも撮影してます!

東京駅前での撮影

朝10時頃の東京駅前。通勤ラッシュの時間帯を過ぎているのもあり、人通りは少なめ。平日午前中の撮影、オススメです!

 

 

丸の内エリアでの撮影

まずは丸の内仲通りより。近辺に日比谷公園など緑の多い場所もありますが、ここ丸の内仲通りも緑のとっても美しいスポット。周りにはお洒落なブランドショップもたくさんあり、お昼時は賑わいます。11時半を過ぎるとランチタイムで混雑し始めるので、朝一番の撮影を仲通りにしても良いかもしれません。

フォトグラファーが絵になるポーズを提案するのも時には必要ですが、心地良い雰囲気の中に「自然と溢れ出す笑顔」を切り撮っていくことを一番大切にしてます。

「ちゃんと笑わなきゃ」「うまくポーズ決めなきゃ」なんて思わなくても大丈夫。安心してくださいね^^話してたら楽しくなってきて、撮影してる事を忘れてしまう位の雰囲気がちょうど良いなと思ってます。笑

丸の内仲通りを日比谷方面に歩き続けると、赤レンガが特徴的な三菱一号館美術館に辿り着きます。Instagramの花嫁さんの間ではすっかり人気スポットとして有名になったこちら。まるで海外で撮影したかのような異国感・・・

Day撮影のラストは明治生命館前。少し移動は大変かもしれませんが、ボリューム感のあるクラシカルなウェディングドレスでの撮影がとってもオススメ!重厚感のある外観に、VerawangLISELの刺繍やディティールが美しく映えますね。

午前の部(Day撮影)は10時前に撮影スタートし、約2時間の撮影となりました。日中撮影とナイト撮影を同日に行う場合、丸の内エリア(午前)→お昼休憩→都内スポットでの撮影→ナイト撮影(東京駅)というコースも可能です。

昼と夜で違った顔を見せる東京駅・丸の内エリア。Day&Nightのプランもご用意してますので、是非お昼の撮影も検討してみてくださいね!それではナイト撮影に続きます。1枚だけチラッと・・・続きをお楽しみに!

 


撮影のご相談・お問い合わせはこちらより

◆前撮り・フォトウェディング
◆結婚式撮影
◆家族写真撮影

撮影のご相談はHPもしくはメールよりお気軽にどうぞ!無料相談会(対面orLINE)にご参加頂ける方には、プレシューティング(エンゲージメントフォト体験撮影)もご用意しております。まずはお気軽にご連絡ください。

*Instagramでもたくさんのお写真を配信してます♫
https://www.instagram.com/syu.photoarts/

Photoarts Wedding
代表/Photographer:喜久里 周(Syu.Kikuzato)